犬のしつけ教室と一口に言っても、色々な教室のタイプがあります。グループレッスン?個人レッスン?基本的なしつけ?問題行動の矯正?どんな方法で、しつけ教室に通う事で何を目指したいのかによって料金も違ってきます。

犬のしつけ教室は種類も色々、料金もピンキリ。

dachshund-672780_640

犬のしつけ教室と一口に言っても、色々な教室のタイプがあります。ざっと下記にリストしてみました。

  • グループレッスンか、個別か
  • 預かりの教室なのか、飼い主さんも同伴の教室なのか?
  • 訓練場所はどこか?自宅/施設
  • 基本的なしつけなのか、問題行動を直したいのか
  • 子犬向けのしつけ教室なのか、成犬向けなのか

学びたい事や解決したい悩みなどによって、相応しいしつけ教室を選ぶようにすると間違いが少ないかと思います。

料金に関しても、訓練士の経験や、直したい問題行動の内容、教室の回数などによって様々ですので、一概に幾らと言えないところがあります。

ですが、それでは見当もつかないと思いますので、おおよその料金相場を紹介します。

しつけ教室の料金相場

money-256319_640

上記に示したように、しつけ教室には様々なものがありますが、料金的な観点からとらえると、グループレッスンなのか、個人レッスンなのかが値段の大きな分かれ目になります。

まぁまぁ妥当なんじゃないかなと思う料金帯は以下の通り。(あくまで私個人の感想です)

個人レッスンのしつけ教室:料金相場

1時間3000円~6000円程度

個人レッスンの場合には、出張訓練をしている所も多くあります。レッスン料金以外にも交通費や出張料がかかるところもあるので、事前に調べるべし!

グループレッスンのしつけ教室:料金相場

無料~1時間2000円程度

獣医さんやペットショップなどで無料相談会や無料しつけレッスンをやっていることが多いので、調べてみてくださいね!

しつけ教室の「適正料金」っていくらぐらい?

dog-979423_640

ぶっちゃけで言っちゃいます。通っても結果が出ないしつけ教室であれば、無料でも高い。結果が出るしつけ教室であれば10万円でも安いと思います。

犬を飼う事に決めた時、わざわざ悩みやストレスの原因を生活に持ち込もうと思ったわけではないですよね? 心に描いた犬との理想的な暮らしがありましたよね?

犬のしつけ教室にかかる費用は、その「理想的な暮らしを実現するための費用」だと考えてみてください。

「どこに連れて行っても恥ずかしくない行動ができる犬」「必要な時にはきちんと待っていられる」犬だったら、どこへでも連れてゆけます。

本当の意味での人生のパートナーになれるんです。そんな犬を、10万円で手に入れられるなら、安いと思いませんか?

10万円というのは、あくまで例えです。個々人のお財布事情もあるとは思いますが、「人生のパートナーをつくる金額」として、幾らなら適正なのかをじっくり考えてみて下さいね。

おすすめのしつけ教室はどうやって探す?

call-15924_640

今やインターネットの時代です。情報化社会です。この記事を読んでくださっているあなたも、インターネットを駆使してしつけ教室について調べてくださっていますよね。

だがしかーし! 犬のしつけ教室・訓練士の業界って、こういう分野ではけっこう遅れているんです。

特に個人で活動している訓練士さんは、ホームページを持っていらっしゃらない方が多い(笑)。愚直に訓練にだけ専念している方が多いんです。職人気質なんでしょうか。

何が言いたいかと言うとですね、インターネット検索だけでは良い訓練士さんを見逃している可能性があるという事です。

かなりクラシックな手法(笑)になりますが、ベタにタウンページを見てみてください。

ネット上のタウンページもありますが、あれは紙媒体のものと内容は一致していません。掲載料が結構なお値段がするので、やはりインターネットで広告を出すことに無頓着な訓練士さんにはつながりません。

先ずは紙媒体のタウンページを見て片っ端から電話をかけてみてください。家にタウンページがなかったら、図書館に置いてあります。

電話がつながったら、率直に今困っている事、どうしたいかなどを相談してみてください。

「ここまで言っちゃう?」と思うような内容ですが、「犬というパートナー」を持つ素晴らしさを一人でも多くの飼い主さんに味わってもらいたいんですよ。

言葉は悪くなってしまいますが、お耳に優しい事しか言わず、結果を出せないしょーもないしつけ教室がけっこう多いと感じます。そういうしつけ教室では犬をしつけることの本質は学べませんし、問題行動も直りません。結果、せっかくやる気に見満ちていた飼い主さんがしつけを諦めてしまう原因になってしまっているんです。

まずは、望む結果を引き出してくれるしつけ教室選び」に手間を掛けましょう

電話をかけた際の対応の差である程度の足切りが出来ると思いますので、以下に、実際に電話を掛けた時の対応の差から分かる、期待できる訓練士さん/期待薄の訓練士さんの見分け方を紹介します。

期待できるしつけ教室の電話対応

飼い主「もしもし。うちの犬が最近家族を噛むようになりました。噛まないように直したいのですがお願いできますか?」

訓練士「何犬ですか?何歳ですか?どのような時に噛みますか?」

飼い主「2歳の柴犬です。こぼれたご飯を拾ってやろうとしたら噛まれました」

訓練士「噛んだのはその1回だけですか?」

飼い主「いえ、もう何度も噛まれています。他にも、普通に撫でていたら急に噛まれたこともあります」

訓練士「噛まれるのはあなただけですか?」

飼い主「私を一番噛みますが、主人やおばあちゃんも噛まれたことはあります」

訓練士「そうですか。柴犬は特殊な気性を持った犬ですから、完全に直すのは難しい面もあるかもしれませんが、改善は出来ると思います。一度連れて来てみてください。そこから相談しましょう」

この会話で評価できるのは、まず詳細を聞いてくること。犬の問題行動って、犬種・年齢・問題行動の詳細(いるから?どのような?どんな時に?どれくらい?)など、色々な要素が絡み合っているんです。

それを聞かずして、その犬のしつけが可能かどうかなんて到底分からないんです。

例えば医者に行って「お腹痛いんですけど、直りますか?」って聞いたところで、良い回答は期待できないですよね。

いつから・どんな風にから始まり、何か悪いもの食べたか?下痢はあるか?熱はあるか?と色々と情報が整って初めて診断が下り、治療法が決まります。それと同じです。

逆に詳細を聞きもせずに「腹痛?正露丸飲んどきゃ直るよ!」と言われても釈然としませんね。

それから、予後について率直なところも評価できると思います。なんでも簡単に「直せますよ」と言われても、ウソ臭いです(笑)。

訓練士なら簡単に直せる問題行動もたくさんありますので、「直せますよ」の言葉に嘘はないかもしれませんが、それが飼い主さんに実践できるのかどうか、その辺まで突っ込んで予後についてお話してくれる方を選びたいですね。

期待薄なしつけ教室の電話対応

飼い主「うちの犬が最近家族を噛むようになりました。噛まないように直したいのですがお願いできますか?」

訓練士「犬が人を噛むっていう事は、ちゃんと愛情が伝わっていないんですよ」

飼い主「可愛がっているつもりでしたが、噛むようになってからは怖くてあまり触ってやれなくて・・・」

訓練士「悪循環ですね。信頼関係から築き直しですね。〇月〇日にグループレッスンがあるので予約を入れますか?」

 

もう、論外です。先ずは、先に説明した「犬の詳細」を聞いてきていません。更に、詳細も聞かずに問題行動の原因を特定しちゃっています。超能力者じゃないんだから(笑)。

詳細を聞かずに問題行動の原因を特定している問題も去ることながら、このNG回答の中にはもう一つ大きな問題が潜んでいます。

それは、「愛情」という言葉。犬の問題行動の原因に愛情を持ち出してくるのは基本的にはNGだと私は思っています。「愛情」って、飼い主さんが一番反応しやすい言葉なんですよね。

これ言われたら、飼い主さんは自分を責める以外に何も言えなくなっちゃうんです。

 

「愛情があればどんな問題行動でも直せる」

「すべての問題行動は愛情不足が原因」

 

直接的にでも、間接的にでも、このようなという主張をされているしつけ教室がちらほらありますが、それってハッキリ言って訓練士の仕事放棄ですよ・・・。

 

言っておきますが、愛情だけで問題行動は直せません

 

最初から愛情がない飼い主さんなんていません。みーんな犬が大好きだから飼ったんです。大好きなんだけど、正しい扱い方を知らなかったから問題行動が出てしまったんです。

そこを理解して、飼い主さんの気持ちに寄り添う事のできない訓練士は失格だと思います。

この電話の会話の中で、もう一つ間違いがありますが、それが何かわかりますか? それは、明らかに個別に対応が必要なケースであるのにも関わらず、グループレッスンを勧めているところです。

グループレッスンというのは、基本的には「しつけの基本」しか教えられません。ましてや、犬に噛まれることに悩んでいる飼い主さんに、犬を連れてグループレッスンに来いというのはあまりに事態を安易に見過ぎています。

避けた方がいいしつけ教室

argument-238529_640

個々の訓練士の技量を問わず、訓練士も人間ですから、お互いの相性というのもあります。電話で話した時にあまりいい印象を持てなかったしつけ教室/訓練士さんとは、相性が合わない可能性があります。

これから色々と指導を受ける中で、訓練士のいう事を素直に受け入れて実践するためには、訓練士と飼い主さんの良好な信頼関係が不可欠です。

「この人好きだわぁ~」とまでは行かなくても「嫌いじゃないな」「信頼できそう」と思える方を選ぶと良いと思いますよ!

個別無料相談受付中

me

しつけにお悩みで、本気で問題行動を治したいと思っている飼い主さん対象!

私が直接、LINEでお悩み相談を受け付けています。下記ボタンからお友達登録してください。

一度に対応できる人数に限りがあります。あまりに大量のメッセージが殺到したら、このボタンは削除するかもしれないので、お早目にどうぞ。
(最終更新 2018年7月10日)

友だち追加