無駄吠え防止のために口輪は使っても良いですか?という問。物理的に吠えられなくなるなら無駄吠え対策としては確実で最強じゃない? 見た目が可愛い口輪もあるし・・・・・な~んて思っちゃ絶対にイケマセン! 大事なお客様が来たのにずーっと吠えてる、ちょっとで良いから黙っててほしい・・・気持ちはわかります。でも無駄吠えが悪化して後で後悔しますよ~!!

口輪は非人道的なのか?

police-1321255_640

口輪というと、やはり一番最初に出てくるのが非人道的であるという論争です。口輪を使うなんて愛犬家にあるまじき行為だ!とヒートアップする方々も多いでしょう。でも、実際に愛犬の無駄吠えにホトホト困っていて、もう最終手段はこれしかないんじゃないか、と追い詰められた気持ちになっている飼い主さんもいると思うんですね。愛犬が可愛くない訳じゃない、虐めたい訳でもない。でも・・・。 心当たりありますか? そんな飼い主さんを人道論で更に追い詰めてはいけません。

人道的か非人道的かは、使う人の使い方次第です。私は訓練士という職業柄、口輪とは無縁ではありません。それを踏まえた上で、なぜ無駄吠えに防止目的での口輪がダメなのか、話を進めますね。

吠えないのは口輪をつけている時だけ

「口輪をつけている間だけ静かにしていてくれればそれでいい」というなら構いません。でも、「今だけ」を繰り返していると、だんだんと口輪をしていないときの無駄吠えがひどくなります。そうなっても良いですか? 口輪を着けることで、なぜ無駄吠えが悪化してしまうのか説明しましょう。

一般的に口輪をつけらた時の犬の反応は、程度の差こそあれ「嫌がる」か、「無反応」かのどちらかが多いのですが、吠える犬に関しては、圧倒的に前者の「嫌がる」方が多いでしょう。考えても見てください。犬は非常事態だから吠えてるんです。人間でも非常事態の時に、武器を拘束されたらパニックになりますね。 口輪を嫌がる犬は、必死でそれを取ろうと頑張っちゃいます。「なぜ口輪をつけられたのか?」「どうすればつけられずに済むのか」と冷静に考えられる状況にないんです。

口輪をされた犬は吠えたくても吠える事が出来ないので、興奮は鎮まるどころか、増してゆきます。 吠える対象(例えばお客様)に対して、「今日はヘンなもんつけられて吠えられなかったけど、次こそは覚えてろよっ!!!」という気持ちになっています。結果、口輪をしていない時には、前回の分まで更に吠えまくることになります。 飼い主さんの頭痛の種が倍増するのは明白です。

最近は、見かけが超かわいい口輪も商品として出ており、問題を抱えていない犬にもつい着けてみたくなっちゃうほどです。 でも、かわいい口輪を使っても飼い主さんの罪悪感が軽減されるだけで、機能としてはただの口輪ですから、使い方についてはよく勉強してからにして下さいねー。

しつけの基本「ほめる」がしづらい

dog-1702619_640

しつけの基本として、「いい事をしたらご褒美をあげる」という点については、知らない飼い主さんはいないと思います。無駄吠え防止の訓練に関しても、吠えやんだらオヤツをあげてほしいんです。でも・・・口輪していたら食べれませんね(苦笑)。口が開いておやつも食べられる口輪もありますが、それでは吠えてしまうので意味がないってワケです。 それにですね・・・ご褒美というのは、「自分の意志で何か良いことが出来たら」貰えるものなんです。「吠えられないから吠えない」時は、褒められる精神状態ではないんですね。

命の危険もある

人は興奮状態になると心臓がドキドキして呼吸が荒くなりますよね。犬も一緒です。何か理由があってワンワン吠えているときには、興奮状態にあり、呼吸が荒くなります。そんな時に、口輪で完全に口が塞がれていたらどうなるでしょう? あっという間に酸欠になり、チアノーゼでぶっ倒れます。最悪、死んじゃいます。

詳しくは「犬と口輪について」の記事で詳しく説明していますが、口輪をどうしても使わなければいけないケースでは、口輪をしたままでの口を開け、かつ水を飲むことが出来るバスケットタイプのものを推奨しています。完全に口を閉めて開かなくしてしまうものは、私はどんな状況でも絶対に使いません。 もうお分かりですね? 口が開くタイプの口輪では、無駄吠えし放題なんです。無駄吠え防止になりません!

無駄吠え防止に口輪を使っちゃいけない理由まとめ

ここまで、無駄吠え防止の為に口輪を使うのは効果なし!とお話してきました。長い文章になってしまったので、要約しておきますね。

  • 犬が「吠えてはいけない」ことを学ばない。
  • イライラを貯めて、口輪を外した時に余計に吠えるようになる
  • 口を開けられない状態にするのは命の危険がある
  • ご褒美のオヤツをあげることが出来ない

個別無料相談受付中

me

しつけにお悩みで、本気で問題行動を治したいと思っている飼い主さん対象!

私が直接、LINEでお悩み相談を受け付けています。下記ボタンからお友達登録してください。

一度に対応できる人数に限りがあります。あまりに大量のメッセージが殺到したら、このボタンは削除するかもしれないので、お早目にどうぞ。
(最終更新 2018年7月10日)

友だち追加